カメ DE Show!速報詳細版

松も取れた頃のご挨拶で大変恐縮でございますが、本年もどうぞ宜しくご愛顧のほどお願い申し上げます。

さて早速カメ DE Show!速報の詳細です!
c0097242_815010.jpgオマエはまず早速とか速報とかの意味を辞書でひけ


今回は2日間にわたり開催されたカメ DE Show!、初日は夜勤明けでかつ職場の懇親会(早朝07:15JSTのもんじゃ焼き会)明けというよく判らない状況下に伺いました。

まず会場入り口真正面で迎えてくれたのが
c0097242_881758.jpgバルーンアートのかめてんさーん!
カラフルなバルーンカメさん、花の上に乗っていたりリースになっていたり行列していたり、バリエーションも豊富です。


c0097242_816374.jpg帽子やらハートのリースやら、ヘリウムで浮くホシガメやら賑やかです。
ヘリウムはマイボンベ持参!


他の出展者と違ってその場で作品を作っていくのでとにかく手が動きます。お話しながらもポンプシュコシュコひねってキュッコキュッコ、はい出来上がり。なかなか見事な手さばきです。
でもこれ1個50円とか100円なんですよ。おまけに割れたらもう1度作り直す保証書つきです。

c0097242_8124880.jpg連れて行った小キャロキャロにもこんな花カメさんを作ってくれました!


かめてんさんのお名前の由来は、幼少の頃から一緒にいるカメのぬいぐるみの名前だそうです。愛されているカメさんなんですね。
実は我が家には小キャロキャロ1号2号とおりまして、かめてんさんが気に入ってくださったら養子に出そうと思っていました。
「かめてんさん、小キャロキャロがかめてんさんちの子になりたいって言ってますよ、連れて帰って貰えませんか?」
「いやいや、小キャロキャロは自分の兄弟のところに帰らなきゃね」
という訳で
c0097242_8482550.jpg兄弟揃って重なってみました。
今度は兄弟揃って会いに行きたいぞ、と言っているようですよ。

JR亀戸の駅ホームや会場に向かうまでの道中、何人ものバルーンカメさんを連れた人を見かけました。何だか皆さんニコニコして嬉しそうに見えました。風船もってブスっとした顔はあまりしませんよね。
帰途も、年配の女性に「あらかわいい、カメさん?風船で出来ているの?」と話しかけられて、一つ差し上げました。「まあ本当にかわいい、孫が喜ぶわ!」と大変喜んで戴けました。
バルーンカメさんってニコニコさせるパワーがありますね。

そして次の日は
c0097242_9431787.jpgこんな格好で参加しました。
左から私、ぐみっこさん、サノアさん。
ぐみっこさんの亀甲柄にはびっくり、そして帯のリクガメ柄にさらにびっくり!
私の和装には特に意味はなくて、「明日着物なんだよー」「おーいいですねー、じゃ私もー」というノリです。

次回開催は未定だそうですが、何らかの形でカメグッズイベントが開催されると嬉しいですね。
お世話になった皆様有難うございました。
今回の写真提供:サノアさん
[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2010-01-11 10:17
<< ここは伊豆です カメ DE Show!速報 >>