2006調布飛行場まつりのガメラ

普段は大島行きなどの小型機が発着する調布飛行場でイベントがあるそうで、ガメラもやってくるそうです。

行ってみました。ひとりで。

c0097242_2137395.jpg
アイベックスアビエイションのハンガーに、いました!トトくんです!
動きませんが…。

c0097242_21382191.jpg
飛んでいます。これが平成ガメラでしょうか。

c0097242_21405028.jpg
真ん中の液晶ディスプレイでは今月発売のDVDの販促映像が流れています。
予告編を見ているだけで涙が出そうになってしまいます。

c0097242_21422523.jpg
向かって左側には昭和ガメラ。

c0097242_0395299.jpg
クリッとしたどんぐり眼のかわいいトト君ですが、よく見ると細かな傷に緑色の血が滲んでちょっと痛そうです。

c0097242_0403295.jpg
後ろに「小さき勇者たち~ガメラ~」のポスターが見えます。

c0097242_0404793.jpg
後ろから。甲羅の年輪のようなデコボコも、日向ぼっこの後に白くかさついているような感じでリアルに造ってあります。

c0097242_041372.jpg
横から。一番手前がトト、その奥に液晶ディスプレイ、さらに奥に昭和ガメラとなっています。

写真を撮っていると…

c0097242_21434030.jpg
パーティションの奥からトト君が歩いてきました!

c0097242_21452120.jpg
手を振ったり握手したり、愛嬌のあるトト君の動きに子ども大喜び。
一部の子どもは怖がって大泣き。

c0097242_21491232.jpg
ひとしきり愛嬌を振りまいた後、お辞儀をしながらパーティションの奥に去っていきました。
一緒に写真を撮って戴きたかったのですが、体力的に相当厳しいようで、また後で。
とても腰の低いトト君です。

c0097242_21492986.jpg
トト君次回のお目見えまでハンガーを出てぶらついてみました。
おいしそうな視床下部シシカバブの屋台なんかもあります。
これはセグウェイの展示。

c0097242_2149501.jpg
試乗も出来たのかな?

そろそろ時間なので戻ってみましょう…と思ったらもう出て来ています!
ハンガーの外で子どもに囲まれて、背中に飛び掛かられるは尻尾踏まれるは、もう大変。
最後の方は付き添いの方に「大丈夫か?歩けるか?台車持ってくるか?」とか声を掛けられています。

引っ込む直前に、群がる子どもを押しのけかき分けして写真をお願いしました。

c0097242_215088.jpg
おっと逆光です!どうしましょう…

なんとトト君、撮り直しを申し出てくれました!


c0097242_21502455.jpg
うわーい!

トト君(と中の人)、体力が厳しいところ不躾なお願いを聞いてくださいまして有難うございました。
家宝にします。


c0097242_2150416.jpg
帰りにアイリッシュパブに寄って引っ掛けてきました。ひとりで。
[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2006-10-15 21:07
<< 名古屋ロケ地は巡れるのか 日常の中の平和なガメラとカメ >>