キャロラインのお引越し

長く帰省していた山口の実家から四国の借家に戻り、それからすぐに東京の自宅に再引越ししました。

もちろんキャロラインも一緒です。

今回は新幹線で移動しました。
キャロラインには移動中、オムツをしてシェルタ代わりのゴミ箱に入って貰い、さらにすっぽり脱衣かごに入れ、カートに固定します。さらに上からタオルをかけて場合によってはホッカイロをかごに貼り付けます。

暗くしてやると眠ることが多いので概ね静かですが、やはり出たがったりエサを求めて暴れ始めることがあります。かごからニュッと首を出してカートごとガタゴトと揺れだすと、周囲の乗客の皆さんは大抵笑い出してしまいます。

久しぶりに戻ってきた自宅の庭(というか裏の家との隙間)は踏み込むのに勇気がいるほど雑草が生い茂っていました。脱走防止のために出入り口を塞いでからキャロラインを放すと、嬉しそうに薮を切り開いていました。

c0097242_13124714.jpg同化しています。
手前のクワの木はキャロラインのエサ用に植えました。
かなり繁茂したので半分ほど枝を落としています。


c0097242_1313744.jpg日光浴中
いわゆる「卍寝」になっています。


涼しくなってきたのでそろそろ夜は保温した室内の小屋に入れてやらなければなりませんが、家中とてもそんな空間が作り出せない引越し直後のカオス的状況です。

もうちょっと残暑が続いてくれると助かるなあ。
[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2007-09-03 13:14
<< すべてがカメになる 次回予告 >>