褐色尿

昨日(2007/11/6)の朝、キャロラインを温浴させていた時のことです。

キャロラインは大体毎日、温浴時に排泄します。特にベランダでお日様を浴びながらお風呂につかるのがお気に入りのようで、人間もかくやの見事な排泄物を出します。

昨日は曇り空で気温も低かったので、室内にビニルシートを敷いて、その上にお風呂用の衣装ケースを置いて温浴させていました。

いつものように「ジョーーーーッ」という景気のいい音がしたので見てみると、お風呂のお湯が妙に茶色っぽくなっています。
何事かと思ってしばらく見ていると、「ジョジョジョジョーーーーッ」と景気よく第二段の排尿をしました。
明らかに、茶褐色の尿です。

頭をよぎるビリルビン尿ミオグロビン尿…

しかしこの尿の色には何となく見覚えがありました。
それは「サツマイモの葉・茎の煮つけを大量に食べた翌日の自分の尿の色」です。

その前日に山口の実家から大量のイモの葉と茎が送られてきて(「かめきちさん江」だそうで)、人間も多少ご相伴にあずかりましたが大半はキャロラインのお腹に消えていきました。

特に黄疸も見られず(ケヅメリクガメの黄疸は見たことありませんが、白目などから)普段と同じように暴れているので、多分問題はないだろうと思いましたが、念のため、レプタイルクリニックの飼育相談時間内に電話で尋ねてみました。

私:「すみません、サツマイモの茎と葉を食べた翌日に、赤茶色の尿を出したんですが」
カメ先生:「あー、それよくありますよ、錆色の尿ね、タンパクの多いエサをやると出すこともあるし」
私:「え、じゃやっぱりサツマイモの茎はタンパク質が多いんですか?」
カメ先生:「どの成分がどう、とは言えないけど、野草を沢山あげた時なんかも出しますよ」
私:「そうですか、安心しました。血尿か何かかと思ってびっくりしてしまいまして」
カメ先生:「いやいや、血尿だったらもっと赤い、鮮血の色ですから」

というわけで、特に心配はないようです。
今日もやや褐色がかった尿を出しましたが、相変わらず元気に暴れたり、壁紙で爪を研いだりしています。

今回の件では、カメの代謝について何も知らないことに気付かされました。
タンパク質代謝で賛成されるアンモニアは「哺乳類は尿素、魚類はアンモニア、鳥類・爬虫類は尿酸」として排出することははるか昔の高校生物で習いましたが、Glucose-Alanine Cycle とかCitric Acid Cycle等は持っているんでしょうか。
早速ハーパーの生化学を参照…って、爬虫類の生化学は何を当たればいいんでしょう?

c0097242_1653745.jpgそんなことよりまあエサでもくれや、と言いたげなキャロラインさん。
[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2007-11-07 16:55
<< ガメロンパン 2007調布飛行場まつりのガメラ >>