ちょっと体調不良

週末にアンディランド旅行記をUpしたかったのですが、今朝からキャロラインが少々体調を崩しておりまして、また後日とさせて戴きます。

症状としては、人間でいうと喀痰するような、口を開けてカーっとやるような、そんな感じのいきみです。これを複数回繰り返し、粘膜のようなものを吐き出しました。

幸い本日中に、急な予約でしたが御茶ノ水のレプタイルクリニックで診察を受けることができました。
診察の結果は「代謝の低下による食物停滞」「気管の炎症」の疑いがあるとのことでした。
どうやら晴れた日に庭に放してやった際に冷えてしまい、代謝が落ちて消化が悪くなっているか、気管が炎症を起こしているか、あるいはその両方であるとのことです。
特に今の時期は日内気温の変化が激しく、朝夕の日陰や地面は予想以上に冷たいことがあるようです。
食欲も旺盛で元気に大暴れし、排泄も順調なので油断してしまいました。猛省しております。

ところでレプタイルクリニックの最寄り駅、JR御茶ノ水駅にはエレベータもエスカレータもありません。トロ舟に入れてキャリーにくくりつけたキャロラインを電車からよっこらしょと降ろして、さて階段が大変だぞと見上げていると、通りがかりの方が
「レプタイルクリニックですか?聖橋口の方が近いですよ」
とお声がけくださり、階段の上まで一緒に運んでくださいました。有難うございました。

帰途も周りの方がそっと手を貸してくださったり、電車で席を譲られたり、見ず知らずの方々のご親切に甘えさせて戴きました。本当に有難うございました。

抗生剤を投与し、最低温度を普段より高めに管理して一週間様子を見ることになりました。すうすうと寝息を立てているキャロラインの背甲を見ながら、油断禁物と肝に銘じた次第です。
[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2008-06-08 22:39
<< 破壊大魔王健在 次回予告 >>