至福のアンディランド

扁桃腺が腫れたり肺炎一歩手前になったり実家の母が手術を受けたり(術前1週間になって連絡をよこすとは何事だ)自分が夜勤になっちまったりで、自分でも呆れるくらい更新間隔が空いてしまいました。m(__)m

さあ気を取り直していってみましょうアンディランド!

でも地味にケヅメ牧場裏からいきますよ。

c0097242_958317.jpg解説がないのでよく判りませんが、記念写真スポットらしいです。

c0097242_1013759.jpgカメ七福神様。もちろん7体あります。
c0097242_1024426.jpgケヅメ牧場裏から海岸へ降りる道の手前にわさわさと生えているアロエ。野生化しています。

c0097242_1035472.jpgクワ。リクガメの大好物です。羨ましいくらい実が鈴なりで、葉も茂っています。

c0097242_105297.jpg館内にはもちろん水棲ガメも沢山います。人気(ひとけ)のない平日、気ままにくつろぐカメさんを観察しながら歩くのは至極の時間です。

c0097242_1082440.jpg牧場ではゾウガメとケヅメがだらーーーっと。

c0097242_109551.jpgぐてーーーっと。
見ているこちらまで眠くなってきてしまいます。
c0097242_1010443.jpgタンチョウもお休み中。

c0097242_10234162.jpgケヅメ小屋の中でも、ぬくぬくとくつろいでいます。

c0097242_10125947.jpgトト兄貴、今日もぐてーーーっと。
c0097242_1014132.jpg甲羅もツメもつやつや。

c0097242_10165691.jpgでも傷がリアルだし、苦しそうな表情がちょっと辛いです。

赤い石をどうぞ。

c0097242_10191310.jpgケヅメふれあいコーナーの目元涼しいケヅメ。
「よぅ、また来たのか、エサはどうした?」と言っているようです。

c0097242_10205594.jpg給餌タイムになると、ゾウガメもケヅメもフッと目覚めて、えっちらおっちらとやって来ます。
この後このケヅメはゾウガメに体の上を通過されて(つまり踏まれて)、隅っこに走って行ってしばらくいじけていました。

c0097242_10255164.jpg館内のあちこちにある手作りの看板。
本当にカメが好きな人がこつこつ作っているような、味のあるつくりです。

c0097242_10111025.jpg売店ではガメラ半額!


半日近く滞在しましたが、一日いても飽きない楽しさです。
帰りたくなくなる、社会復帰が危ぶまれる、飼育員体験してみたい、いやいっそのこと住んでみたい、そんなカメ好きの聖地、アンディランドです。
次はいつ行こうかな…。
[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2008-09-24 10:43
<< 尋ね人 アンディランド訪問記 >>