<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

四六のガマは両生類

c0097242_2312688.jpg調べ物のために先日の母校の次の母校を訪ねました。
つくばエクスプレス開業で、「常磐高速バスつくば号」で都心へアルバイトに出ていた頃とは比べ物にならないくらい利便性が増しました。


c0097242_23121952.jpg四六のガマのお膝元に、五三の桐が南北5kmにわたって延びています。


c0097242_23123166.jpgどこへ行っても意地でもカメを探してしまうのがカメ飼いの習い性というか何というか。
新研究棟の建設現場を囲うフェンスにカメさんが2頭描かれています。


c0097242_23124250.jpg学内にある松美池。クサガメがいたと記憶しています。

ありがちですが、ここのコイを釣って食べると除籍になるという噂でした。


c0097242_23125296.jpg学内にある天久保池。ミシシッピアカミミガメがいたと記憶しています。

ありがちですが、ここのブラックバスを釣って(略)


c0097242_2313387.jpgたまにビニルテープで「修棟」にされたりしていましたが、今のところ無事のようです。


c0097242_23131258.jpg名物といえば干し芋と「水戸の梅」なんですが、水戸の梅の製造元は「亀印製菓」といいます。
「亀羹」という本錬羊羹も出しています。
憧れますが、いささか高級なので「長者焼」¥105也を買いました。


c0097242_2313232.jpgほらカメさんです。
[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2007-01-28 23:11

ワークショップ資料「カメ(改訂版)」と町田リス園のカメ

免許更新のため自宅に帰ったりなんだりしておりまして更新をサボっておりました。

麻布大学獣医学部病理学研究室を事務局とする「爬虫類と両生類の臨床と病理のための研究会(略称SCAPARA)」という研究会があります。文字通り『爬虫類・両生類の臨床と病理に関する情報交換の場を確保し、かつ将来的には、獣医学教育に、この種の動物に関する基礎知識と技術を提供することを目的として設立された』研究会です。

獣医師でも爬虫類研究者でもない一介のカメ飼いには限りなく敷居が高そうな研究会ですが、2006/11/18開催の第5回ワークショップ「両生類とカメ」では一般のカメキーパー諸氏も多数聴講したと伺っています。資料を見たい旨問い合わせると、ワークショップ資料「カメ(改訂版)」を有償頒布して戴けるとの返答を戴きました。

郵送して戴くのもいいんですが、せっかく自宅(関東圏)に帰宅するので、アポイントメントを取って行って来ました。

c0097242_21293247.jpg実は母校です(爆)。学部(学士取得)はこちらでした。
ホテルか区役所かと見紛うばかりの立派な新獣医棟が新たに建っていて驚かされました。

c0097242_21294837.jpg獣医師の国家試験が近いので邪魔しないようにそろーりと訪問し、資料を譲って戴きました。
国試もですが、ちょうどツボカビが国内で確認されて間もない時で、先生も非常にお忙しくされていて、お手数をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした。

c0097242_2130481.jpg生協で売っていた亀井堂総本店謹製の校章入りせんべい。
私がいた頃にはなかったなあ。


帰途、ガメラ医師のblog2007/01/19付記事でも紹介されていた「町田リス園」に寄ってみました。なんでもケヅメの「さちこ」さんがいるそうで。しかし

c0097242_2130164.jpgががーん

まあ当たり前ですね。

c0097242_21302744.jpg係の方に「ケヅメは元気ですか?」と伺うと、温室を少しだけ見せてくださいました!
ケヅメが2頭、アカアシリクガメが2頭、ムツアシガメが1頭、くつろいでいました。

どちらがさちこさんでしょうか?

c0097242_21303980.jpg早速脱走を図るムツアシガメ

c0097242_21304980.jpgカメの中心で愛を叫ぶ(意味はありません)

後ろにガメラがいますね。

c0097242_2131076.jpgもちろんリスも沢山います。

その他ウサギやプレーリードッグ、モルモット、ハムスター、コバタンなど、可愛らしい小動物が沢山います。

タイワンリスの群によじ登られて餌をひったくられるのもまた一興。


麻布大学のページから、ツボカビ症についても是非お読みください。
[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2007-01-26 19:45

キャロラインの軽重を問うんじゃなくて量る

キャロラインは日々成長しています。
野菜や野草しか食べてないのになんでこんなにぐんぐん育つのか、不思議に思えるほどです。

体長は最近測っていませんが(暴れまくるので)、イメージとしてはこんな感じです。

c0097242_22514636.jpg我が家に迎えた時このくらい

c0097242_2252978.jpg現在こんな感じ

c0097242_2252238.jpgこんな感じ


久しぶりに体重測定をしてみました。
うちに迎えてしばらくはプリンのカップに入れて台所用ハカリで秤量していました。現在では人間用体重計です。
しかも暴れるので、載せるだけでは量れません。私がキャロラインを抱えて量り、次に私のみを量って差をとります。人間風袋消去ですね。

さあ量ってみましょう(画像自粛)

まずキャロライン+私=A kg ぎょえー!
次に私のみ=B kg ぎょーえーーー!!!

…ダメージ甚大です。いや年末に呑んだのとお正月に呑んだのと、あとお雑煮かなあ…。

さてキャロラインの体重ですが、 A-B=8.0kgでした。
排便の状況で誤差はありますが、去年の6月には4.1kgだったので、約半年でほぼ倍です。大きくなったものです。
でもまだまだでっかくなりますよ。

c0097242_2321473.jpgところでキャリブレした?

あっ!
[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2007-01-17 23:20

新年のキャロライン

明けましておめでとうございます。

旧年中はご覧戴く皆様に大変お世話になりました。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

キャロラインは今年も元気です。と言うより年を越そうが何があろうが元気に暴れています。
年始早々、物凄い音を立てて寝小屋を引っ掻いていました。

c0097242_21515182.jpgお気に入りの遊び「寝小屋ガリガリ」に飽きて出てきたキャロライン。
顔がなんだか仁丹の乃木将軍みたいです。


c0097242_2152313.jpgお気に入りの遊び「居間の引き戸ガリガリ」に飽きて寝小屋で寛ぐキャロライン。
アクビの瞬間を狙ったのですが、惜しいところでした。

最近はガリガリやる前肢の力も成人男子の握力くらいはあるんじゃないかと思えるほどパワフルです。
今年も家中に傷が増えそうです。

※1/3より数日、実家に帰省しますのでレスポンスが遅れることがあるかと思いますがご了承ください。
[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2007-01-02 21:56