第8回カメ DE Showへ、レッツゴー!

c0097242_16422832.jpg11/25(日)、亀戸カメリアホールで開催されたカメグッズイベント「第8回カメ DE Show」に行って来ました。


c0097242_1643640.jpg今回は来場者500名弱に上ったそうで、来場記念の缶バッヂは足りなくなってしまったそうです。

まあ何しろすごいですよ、視界に入るものは何がしかのカメ、耳に聞こえるのはカメの話題。全てがカメカメカメカメカメしていますから。
予算とスペースの都合がつけばみんな連れて帰りたい気分でいっぱいですが、そうはいかないので、厳選して連れ帰ったカメさんたちの一部を紹介します。

c0097242_16501839.jpgハープを弾くカメさん

c0097242_16541359.jpgビーズのストラップカメさん

c0097242_1655829.jpgブックカバーカメさん

c0097242_1656173.jpgサノアさんのカメカレンダー
サノアさんのカメを見つめるセンスには瞠目すべきものがあります。お話していて膝から砕けそうになりましたよ、比喩でなく。


さて、会場内にはさまざまなカメグッズを持ったり身に着けた方がいらっしゃいます。その中でも輝いていらっしゃったのが「かめ・かめ博物館」の館長さん。カメのテンガロンハットに甲羅という、カメ DE Showの精神を象徴するいでたちです(下のほうまでスクロールするとお写真があります)。
ガメラになったこともある私ですが、かめ・かめ館長さんを見ると羨ましくて羨ましくて嫉妬に狂いそうだったので、お声をかけてみました。

「すみません、甲羅着てみたいんですが」
「ええよ~」

という訳で
c0097242_17102376.jpgカメ~

c0097242_1711778.jpgカメ~



有難うございました。

カメ DE Showでは全く面識のない参加者同士が気軽にカメグッズやカメについて話せる雰囲気があります。皆さんカメが好きで好きで辛抱堪らんという方々とお見受けしております。

こんな楽しい場所を設けてくださり、企画・運営されているスタッフの皆様に心よりお礼を申しあげます。
次回も万難を排して行きますよー!

c0097242_17291084.jpgで、おみやげは?






※2007/10/10付記事カメ泥棒は許さんでご紹介したTurtle Farm YattoKame(タートルファーム ヤットカメ)さんで起きたカメ盗難事件、解決したそうです
残念ながら亡くなったカメもいるそうですので手放しには喜べませんが、ひと段落着いて何よりです。
[PR]
# by oncorhynchus_2nd | 2007-12-02 17:36

いよいよ明日は




第8回 カメ DE Show!

ちょっと風邪気味ですが、行ってきます!

c0097242_17445118.jpg行くならオレを倒してから行け、と言わんばかりのキャロライン
[PR]
# by oncorhynchus_2nd | 2007-11-24 17:49

ガメロンパン

いつもお世話になっておりますガメラ医師さまのblogで、先日「ガメラパン」「カメパン」「ガメロンパン」、つまりガメラもしくはカメ型のパンが取り上げられました

カメ…メロンパン…ガメロンパン…うっとりしますね。
リンク先にはかわいい、おいしそうなパンがいっぱいです。

基本的な作り方は
1)小麦粉を酵母で発酵させ(パン生地を作り)
2)油脂エマルジョンと小麦粉の混合物を乗せ(クッキー生地を乗せ)
3)焼成(焼く)
となります。これならできそうですね(根拠はありませんが)。

さあやってみましょう!


第一の難関、酵母の釣菌は、近所のスーパーでドライイーストを買ってくる事でクリアしました。
第二の難関、落下細菌によるコンタミ(雑菌混入)は、それほど気にしなくてもいいそうです。ドライイーストって強力なんですね。一応器具器材は煮沸しました。
第三の難関、酵母培養に必要な温度を保つ恒温槽は、一般家庭にある訳がないので、文明の利器・電子レンジで代用しました。「発酵ボタン」なんて今日初めて知りました。


小難しく書いてみましたが(こういう芸風なんで)、要は混ぜて捏ねて膨らむまで待って焼けば楽勝~
甲羅はちゃんとコーヒーで茶色くして、椎甲板5枚に肋甲板が左右に8枚~
手足はちんまりとかわいらしく、でもきちんとウロコ模様を付けて~
腿にはもちろんケヅメを作って~


c0097242_20202311.jpg話が違ーう!

c0097242_21503315.jpg話が違ーーーう!!!


そういえば技術家庭科の家庭科の部とか美術は、5段階評価の「2」でした。
あれはてっきり編み物の宿題を友達に丸投げしてやってもらったのがばれたせいだとばかり思っていましたが…
あれはてっきり調理実習の時間に抜け出して手乗りブンチョウにエサを与えていたのがばれたせいだとばかり思っていましたが…
あれはてっきり(略)

味はほろ苦かったです。
[PR]
# by oncorhynchus_2nd | 2007-11-11 21:56

褐色尿

昨日(2007/11/6)の朝、キャロラインを温浴させていた時のことです。

キャロラインは大体毎日、温浴時に排泄します。特にベランダでお日様を浴びながらお風呂につかるのがお気に入りのようで、人間もかくやの見事な排泄物を出します。

昨日は曇り空で気温も低かったので、室内にビニルシートを敷いて、その上にお風呂用の衣装ケースを置いて温浴させていました。

いつものように「ジョーーーーッ」という景気のいい音がしたので見てみると、お風呂のお湯が妙に茶色っぽくなっています。
何事かと思ってしばらく見ていると、「ジョジョジョジョーーーーッ」と景気よく第二段の排尿をしました。
明らかに、茶褐色の尿です。

頭をよぎるビリルビン尿ミオグロビン尿…

しかしこの尿の色には何となく見覚えがありました。
それは「サツマイモの葉・茎の煮つけを大量に食べた翌日の自分の尿の色」です。

その前日に山口の実家から大量のイモの葉と茎が送られてきて(「かめきちさん江」だそうで)、人間も多少ご相伴にあずかりましたが大半はキャロラインのお腹に消えていきました。

特に黄疸も見られず(ケヅメリクガメの黄疸は見たことありませんが、白目などから)普段と同じように暴れているので、多分問題はないだろうと思いましたが、念のため、レプタイルクリニックの飼育相談時間内に電話で尋ねてみました。

私:「すみません、サツマイモの茎と葉を食べた翌日に、赤茶色の尿を出したんですが」
カメ先生:「あー、それよくありますよ、錆色の尿ね、タンパクの多いエサをやると出すこともあるし」
私:「え、じゃやっぱりサツマイモの茎はタンパク質が多いんですか?」
カメ先生:「どの成分がどう、とは言えないけど、野草を沢山あげた時なんかも出しますよ」
私:「そうですか、安心しました。血尿か何かかと思ってびっくりしてしまいまして」
カメ先生:「いやいや、血尿だったらもっと赤い、鮮血の色ですから」

というわけで、特に心配はないようです。
今日もやや褐色がかった尿を出しましたが、相変わらず元気に暴れたり、壁紙で爪を研いだりしています。

今回の件では、カメの代謝について何も知らないことに気付かされました。
タンパク質代謝で賛成されるアンモニアは「哺乳類は尿素、魚類はアンモニア、鳥類・爬虫類は尿酸」として排出することははるか昔の高校生物で習いましたが、Glucose-Alanine Cycle とかCitric Acid Cycle等は持っているんでしょうか。
早速ハーパーの生化学を参照…って、爬虫類の生化学は何を当たればいいんでしょう?

c0097242_1653745.jpgそんなことよりまあエサでもくれや、と言いたげなキャロラインさん。
[PR]
# by oncorhynchus_2nd | 2007-11-07 16:55

2007調布飛行場まつりのガメラ

去年も遊びに行きました、調布飛行場まつり。
今年もアイベックスアビエイションのハンガーでの催し、調布シネマハンガーでガメラが展示されるそうです。

※今年は成年向けの内容が含まれるので、お子様の閲覧はご遠慮ください

行ってきました。今年もひとりで。

c0097242_21223942.jpgまず入り口にどーん
大魔神です。

c0097242_21232532.jpg続いてギャオスに破壊された東京タワー。

c0097242_21245672.jpg「『ガメラ 大怪獣空中決戦』で実際に撮影された東京タワーとギャオス」なんだそうです。


c0097242_21264131.jpg別角度から。
夕日でなくてピーカンをバックにすると、何だか平和な風景ですね。

c0097242_21364819.jpg その隣に飛行形態平成ガメラ。去年もいました。

c0097242_2133456.jpg後ろには歴代ガメラのポスターが展示されています。
目立ちませんが、興味深い展示です。

c0097242_2241118.jpgそして今年も出てきてくれました!トトくんです!
子どもに大モテで、もみくちゃにされてシッポ踏まれるは甲羅叩かれるは、大変です。
握手や写真撮影にも気さくに応じてくれます。

c0097242_2262877.jpg子どもを押しのけかきわけ、今年も一緒に撮って貰いました!

c0097242_2272979.jpg去ってゆくトト。
居合わせた全員が「さよなら、ガメラ・・・」と紅涙を絞る場面です(嘘)。

無理を承知で、中を見せて戴けないかお願いしたところ…



※ここから先は大人向けの内容だから、よい子は見ちゃだめだよ!





c0097242_229488.jpg見せてくださいました!うわーい!!

甲羅を外したところです。

c0097242_22104620.jpgこんなふうになってまして、肩にかけるY字のベルト、腰まわりのベルトとバックルで留めます。
甲羅は首のところのラッチに甲羅側の金具を引っ掛けて、さらに周囲のマジックテープで固定します。

左側の方が今年の中の人(学生さん)、右の方が去年の中の人(学校関係者)だそうです。

その節は有難うございました。

c0097242_22114562.jpg入るときはこんな感じ。



そしてなんとご好意で、着させて戴きました!


c0097242_22151928.jpg着てます、私(見えませんが)!
トトになっちゃいました!!
一生の思い出です!!!

中は蒸し暑いうえに極端に動きにくく、これで大立ち回りを演じるスーツアクターさんはやはり只者ではありません。


c0097242_22201825.jpg妖怪大戦争もいましたよ。



調布シネマハンガーご担当者の皆様、お忙しいところ本当に有難うございました。
深くお礼申しあげます。
トトになれるなんて、これはもう一生忘れられない体験です。
今日はもう眠れそうにないです、本当に!


c0097242_22344772.jpgそして今年も帰りにアイリッシュパブに寄って引っ掛けてきました。
今年もひとりで。
[PR]
# by oncorhynchus_2nd | 2007-10-28 22:50

カメ泥棒は許さん

静岡県湖西市にある通信販売専門のカメ繁殖施設、Turtle Farm YattoKame(タートルファーム ヤットカメ)さんでカメの盗難事件が発生したそうです。

以下blogより引用します;

残念なお知らせ2007/10/04(木) 14:42:23
>大変残念なお知らせがあります。
>10月3日(水)深夜~4日(木)早朝にかけて
>当店「TurtleFarm YattoKame」において盗難事件がありました。
>犯人はかなりカメに精通した人物で、安価なカメには手を付けず
>中国ハコガメ、フロリダハコガメ、色変物などを中心に盗んで行きました。
>ハミルトンの子どもなど国内では登録票なしでは
>売買が不可能な生体も居なくなっておりますので、国外へ持ち出しの
>可能性も含めて、警察に空港出国の際の検査を強化する様依頼しております。
>
>以下盗難個体の詳細です。
>
>マッコードハコガメ1Pr
>セマルハコガメ複数匹
>キボシイシガメ複数匹
>
>上記以外にもまだ池の中の物は確認出来ていませんので
>被害は増えると思います。
>店主は日本の飼育、繁殖技術の向上に向け人生全てを費やして参りました。
>上記の種類も日本国内で健康な個体を安価に提供できる様、ベビーから
>育て上げ、繁殖まであと一歩という所でした。
>私自身も我が子のように育ててきた子がいなくなり、茫然自失になっております。
>また盗まれた子の健康状態も心配でなりません。
>上記種類の販売情報や、事件の噂など何か情報をお持ちの方は
>どんな些細な事でも結構ですので、是非ご連絡宜しくお願い致します。
>
>店 053-576-0045 店主携帯090-1276-0045
>
>HPまたはブログをお持ちで、ご協力頂ける方は大変お手数ですが
>上記文章を載せて頂ければ幸いです。
> 
>               Turtle Farm YattoKame 誉田明子

良いお知らせ2007/10/05(金) 16:54:34
>皆さんにご心配お掛け致しましたが
>店長無事に帰って参りました!
>と、盗難されたカメほぼ8割がた帰って来ました!
>捜査段階の事や大人の事情によって、今の所詳しく書けませんが
>当たり障りの無い事は書きたいと思います。
>警察の人が10人弱来たり、ガラス屋さんが来たり、水換えしたり
>忙しかったです。
>今ようやくホッとしましたので、ちょっと休みます。


(無題)2007/10/09(火) 01:10:01
>その後の進展状況と致しましては、特に何も変っておりません。
>只、フチドリニシキガメのベビーが3匹いない事に気が付きました
>小さなプラケースに入っていたのですが、他の盗られた子のケースが
>沢山あったので、発見が遅れました。
>まさかという気持ちと入荷して2日でまだ当方の認識が甘かったようです。
>戻ってきた子は狭い中に押し込められていた為か多少の傷はありますが
>ほぼ全員餌も食べるので、体調を崩した子はいないようです。
>トウブハコガメが1匹自閉気味になってしまい、人を見ると隅っこで
>箱になってしまいますが、時間をかけて馴らして行きたいです。
>こちらに戻ってくるのが、1週間、1ヶ月と伸びていればかなりの子が
>命を落としていたかと思うとゾッとします。
>残りの子の安否が心配でなりません・・・


ひどい、ひどすぎます。
手塩にかけて育ててきたカメ達を盗むなんて、人の道を外れています。

盗んだ犯罪者は、自分の大切な家族が理不尽な方法でいなくなっても平気なんでしょうか。自分の身に実際に降りかってみないとその辛さや痛みが判らないのでしょうか。

一刻も早く、残りのカメ達が戻ってくることを祈念致しております。

c0097242_18252840.jpg泥棒なんてする奴ぁオレ様が成敗してやる、と言わんばかりのキャロライン



※2007/12/02追記:
2007/11/29に解決したとのことです。
[PR]
# by oncorhynchus_2nd | 2007-10-10 18:30

すべてがカメになる

森博嗣…(「この菊、効く~」並みにあれですが)

先月まで2年間ほど、四国は香川県に住んでいました。

住んでいた場所から車でちょっと行くと「丸亀市」という市があります。いい名前ですね~。市章が亀型で、亀山に丸亀城を築いた生駒氏丸亀藩の城下町だそうです。
この一文ですでに4匹もカメが出て来るくらいですから、街中のいろいろなところにカメがいます。

ちょっと見てみましょう。

c0097242_2303226.jpgまず「まるがめ競艇。
マスコットキャラクタは「スマイル君」というカメさんです。
代替わりしてソフィスティケイトされてしまったようですが、先代はもっとカメっぽいです(先代の写真は撮影に失敗しました)。


c0097242_2305316.jpg道路沿いの交通安全啓発カメさん。
とどめに丸亀市が全国シェア90%の生産量を誇るうちわを持っています。


c0097242_2312142.jpg同じく交通安全啓発カメさん。平面バージョンです。


c0097242_2315382.jpg婦警カメさんバージョン。


c0097242_232967.jpg拡大してみました。


c0097242_2322568.jpgファストフード店の庭先のオーナメント。ウェルカメ!



他にも歯医者さんとか幼稚園とかお菓子屋さんとか、カメモチーフは町中にあったようなんですが、撮影したのはこれだけです。
丸亀市場下水道部のサイトもなかなかですよ。キャラクタは「みずがめくん」です。

さて、ちょっとややこしいですが、丸亀市ではなくて県庁所在地の高松市中心部に、丸亀町という地域があります。商業地域です。

ちょっと見てみましょう。


c0097242_2324653.jpg丸亀町ー!


c0097242_2325998.jpg丸亀町ー!


c0097242_2331466.jpg駐車場は「丸い亀さん。」。


c0097242_2334518.jpg入り口にもカメさん。


c0097242_234914.jpg駐車場併設の託児所は「かめちゃんルーム」。


c0097242_2343057.jpg商店街(旧)(新)発行のクレジットカードにもカメさん。


c0097242_2344865.jpgちょっと前に撮ったものですが、建設中のビルのフェンスにもカメさん。
左はどう見てもケヅメです。右はアナホリゴファーガメ?


c0097242_235663.jpgこれもケヅメのようです。
ワイルドっぽい立派な甲羅です。


c0097242_2352260.jpgウミガメもいました。


c0097242_235376.jpg対面のフェンス。アートなカメさんです。


c0097242_2355344.jpgいろいろバリエーションがあります。


c0097242_236770.jpg行列カメさん。


c0097242_2362452.jpgカメさんへの愛を感じます。


c0097242_2364372.jpg商店街の地域通貨の単位は「KAME」 です。

500KAMEを買ってみました。
買う人はほとんどいないようで、ものすごく怪訝な顔をされました。
流通してほしいなあ、KAME。インフレ起こしてほしいなあ、KAME。


c0097242_237391.jpgカメさんのアップ。ウミガメです。
ちゃんと通貨として使えるようで、この後ドトールでおやつに化けました。


c0097242_2371824.jpg商店街の中に「亀屋翠松園」というお茶屋さんがありました。


c0097242_2373251.jpg高松駅コンコースのパン屋さんのカメあんパン。
オサガメのようです。


c0097242_2375081.jpg同じくカメロンパン。



丸亀町商店街は再開発を行ってまちおこしを図っているそうです。
ここまでカメが揃っているんですから、いっそ全国のカメ好きをターゲットに戦略展開してみるのも一考の価値があるのではないでしょうか。
カメ好きの皆さん、さあ四国へレッツゴー!(@ガメ太郎さん)


c0097242_238323.jpgパイが小せえよ
[PR]
# by oncorhynchus_2nd | 2007-09-28 23:32

キャロラインのお引越し

長く帰省していた山口の実家から四国の借家に戻り、それからすぐに東京の自宅に再引越ししました。

もちろんキャロラインも一緒です。

今回は新幹線で移動しました。
キャロラインには移動中、オムツをしてシェルタ代わりのゴミ箱に入って貰い、さらにすっぽり脱衣かごに入れ、カートに固定します。さらに上からタオルをかけて場合によってはホッカイロをかごに貼り付けます。

暗くしてやると眠ることが多いので概ね静かですが、やはり出たがったりエサを求めて暴れ始めることがあります。かごからニュッと首を出してカートごとガタゴトと揺れだすと、周囲の乗客の皆さんは大抵笑い出してしまいます。

久しぶりに戻ってきた自宅の庭(というか裏の家との隙間)は踏み込むのに勇気がいるほど雑草が生い茂っていました。脱走防止のために出入り口を塞いでからキャロラインを放すと、嬉しそうに薮を切り開いていました。

c0097242_13124714.jpg同化しています。
手前のクワの木はキャロラインのエサ用に植えました。
かなり繁茂したので半分ほど枝を落としています。


c0097242_1313744.jpg日光浴中
いわゆる「卍寝」になっています。


涼しくなってきたのでそろそろ夜は保温した室内の小屋に入れてやらなければなりませんが、家中とてもそんな空間が作り出せない引越し直後のカオス的状況です。

もうちょっと残暑が続いてくれると助かるなあ。
[PR]
# by oncorhynchus_2nd | 2007-09-03 13:14

次回予告

えっ!

戻ってきたと思ったら
あさって引越しでありますか!!

…という訳で、数日レスポンスが遅れますが、ご容赦ください。
[PR]
# by oncorhynchus_2nd | 2007-08-19 00:16

カメの神様

志賀直哉…(無茶苦茶苦しいですが)

今回も実家で撮り貯めた写真を公開したいと思います。

c0097242_0193876.jpg前回も取り上げましたが、中学校です。
その向こうにこんもりとした山があります。この山を亀山といいます。
この山自体が神社で、頂上に社が、海に突き出した磯に鳥居があります。



c0097242_02032.jpgその神社の後由緒書き。
読みにくいですが、
「亀山は海中に突出して香松繁茂、霊亀の海に浮かぶが如く」とあります。

中学生の頃、部活や体育で何往復も走らされた石段を登ってみましょう。


c0097242_0202146.jpg石段の途中からうちの田んぼを望む(見えないって)。
湖のようですが、海の湾です。
子どもの頃は松の大木がもっと繁茂していましたが、松を切り出して見通しが良くなってしまいました。切り出す際には急傾斜のため重機が入れられなくて、馬に挽かせていました。
集落はばっちり急傾斜地崩壊危険区域です。


c0097242_0204027.jpg頂上の社の横に、カメの神様が寄進されています。


c0097242_0205891.jpg横から。


c0097242_0211587.jpgウロコがありますね。


c0097242_0213066.jpg耳と歯もあります。ちょっと怖い顔ですが、身体の悪いところを撫でると治るという霊験あらたかなカメ様です。


c0097242_021455.jpg家の中にもカメがいました。
梁にあったカメの飾りです。同じ物が反対側の梁にもあります。
魔除けか何かでしょうか。親に聞いても判らないそうです。


c0097242_022075.jpgさてキャロラインです。


c0097242_0221486.jpg何だか遠近法が狂っているような…。


キャロラインは実家の両親にもよく懐き、可愛がられていました。家の間取りはすぐに覚え、夜は父の部屋の隅で寝るようになりました。
外の畑に出たくなって、中庭に面した廊下をうろうろしてアピールするだけで

母:「カメキチ、外に出たいんかね。今出っしゃるけぇね、ちっと待ちんさい、ほら朝もいだトマト食べてから行きんさい」
父:「カ~メ~、カメさん、わしと一緒に田の水まわりに行こういや、雁木にキュウリもあるでよ、ちいと待てよ、いたたたた、コラ踏むないや」

など大変な厚遇ぶりです。
あまりに実家に戻らないために、今回長逗留していた間も居間で本を読んでいただけで「うわあああっ!」と実の両親に驚かれていた私とは大違いです。

イタチが台所にいても大して驚かないのに…。
[PR]
# by oncorhynchus_2nd | 2007-08-16 00:28