タグ:ガメラ ( 21 ) タグの人気記事

8月1日はカメ De Show! in 伊豆アンディランド!

c0097242_9233131.jpg何だと!?
アンディランドでカメデショウだと!?


c0097242_9252419.jpgオレ知ってるぞカメ好きの聖地だろ?

伊豆といえば山と海だ

オレ様の大好物のヤマグワやらクズやらヤマモモやらノイチゴが路肩に繁茂して食べ放題
観光農園でブルーベリー狩りまであるそうじゃないか

海岸にはイカの甲羅の干したヤツもゴロゴロしているに違いない
いやこの時期はイモの子を洗うらしいから、滅多に食わして貰えないサツマイモもあるに違いない


c0097242_9313987.jpgそれにアレだ、オレも一度は兄弟に仁義通さないとイカンと思ってたところだ

トト兄貴も元気にしてるだろうか



c0097242_9512557.jpg何?

オレは行けないのか…



つまらん



残念ながらキャロラインは参加しませんが、飼い主は今年の一週間強制休暇を割り当てて貰ったので、帰省のついでに(方向がえらい違いますが)遊びに行きます!
会社の激安保養所に後泊までしちゃったりして。

c0097242_9473259.gif
皆様アンディランドでお会いしましょう!


(その翌週はReptiles Showですよ)
[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2010-06-24 10:14

らららーららーらららーーららーー


るるるーるるーーるるるーーるるーー

今日は残業もなく~
今週は休日出勤もなく~

何して遊ぼうかな~(掃除とか洗濯とか確定申告とかはとりあえず忘れたことにして)

特に意味はありませんが勢いで更新します。

バレンタイン時期限定のゾウガメチョコとかウミガメ&卵チョコとかカメさんべっ甲飴とか載せようかとも思ったのですが、ちょっと趣向を変えて

c0097242_94972.jpg楽器越しのキャロラインさん。
なかなかレアな眺めではないかと思います。

「うるさくて寝られん早くエサにしろ」という視線が熱いです。

c0097242_9505338.jpgやあガメ代ちゃん。

キミ、小さくなったね。相対的に。



特にオチはありません。
やはり休日前の勢いだけで更新するとまとまりがないですね…。

明日は亀茶会へ初参加したいと思います!
[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2009-02-14 10:21

至福のアンディランド

扁桃腺が腫れたり肺炎一歩手前になったり実家の母が手術を受けたり(術前1週間になって連絡をよこすとは何事だ)自分が夜勤になっちまったりで、自分でも呆れるくらい更新間隔が空いてしまいました。m(__)m

さあ気を取り直していってみましょうアンディランド!

でも地味にケヅメ牧場裏からいきますよ。

c0097242_958317.jpg解説がないのでよく判りませんが、記念写真スポットらしいです。

c0097242_1013759.jpgカメ七福神様。もちろん7体あります。
c0097242_1024426.jpgケヅメ牧場裏から海岸へ降りる道の手前にわさわさと生えているアロエ。野生化しています。

c0097242_1035472.jpgクワ。リクガメの大好物です。羨ましいくらい実が鈴なりで、葉も茂っています。

c0097242_105297.jpg館内にはもちろん水棲ガメも沢山います。人気(ひとけ)のない平日、気ままにくつろぐカメさんを観察しながら歩くのは至極の時間です。

c0097242_1082440.jpg牧場ではゾウガメとケヅメがだらーーーっと。

c0097242_109551.jpgぐてーーーっと。
見ているこちらまで眠くなってきてしまいます。
c0097242_1010443.jpgタンチョウもお休み中。

c0097242_10234162.jpgケヅメ小屋の中でも、ぬくぬくとくつろいでいます。

c0097242_10125947.jpgトト兄貴、今日もぐてーーーっと。
c0097242_1014132.jpg甲羅もツメもつやつや。

c0097242_10165691.jpgでも傷がリアルだし、苦しそうな表情がちょっと辛いです。

赤い石をどうぞ。

c0097242_10191310.jpgケヅメふれあいコーナーの目元涼しいケヅメ。
「よぅ、また来たのか、エサはどうした?」と言っているようです。

c0097242_10205594.jpg給餌タイムになると、ゾウガメもケヅメもフッと目覚めて、えっちらおっちらとやって来ます。
この後このケヅメはゾウガメに体の上を通過されて(つまり踏まれて)、隅っこに走って行ってしばらくいじけていました。

c0097242_10255164.jpg館内のあちこちにある手作りの看板。
本当にカメが好きな人がこつこつ作っているような、味のあるつくりです。

c0097242_10111025.jpg売店ではガメラ半額!


半日近く滞在しましたが、一日いても飽きない楽しさです。
帰りたくなくなる、社会復帰が危ぶまれる、飼育員体験してみたい、いやいっそのこと住んでみたい、そんなカメ好きの聖地、アンディランドです。
次はいつ行こうかな…。
[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2008-09-24 10:43

アンディランド訪問記

予告してから早幾年(はウソですが)、大変お待たせいたしました。
先々月、伊豆は河津のアンディランドへ行ってきました。

何はとりあえず、見てみましょう。

c0097242_23375895.jpg入り口からカメー!


c0097242_23385050.jpg柱もカメー!


c0097242_23391012.jpg記念写真もカメー!


水棲ガメも沢山いますが、いきなり飛ばして

c0097242_23394636.jpgケヅメふれあいコーナー!

おぅよく来たな、まあ上がれや、って顔をしています。


c0097242_2340174.jpg切れ長の目元涼しいケヅメ。


c0097242_23404231.jpgさていよいよ…


c0097242_2341133.jpgトト兄貴ーーー!!!

表面の質感もよく作られていて、独特の迫力です。
映画本編の映像とも一味違う、実在する物体が持つ押し出しといいますか。

一見の価値ありです。


c0097242_23412887.jpg赤い石をお持ちしました、兄貴。


何故こんなにも駆け足なのかというと、到着した時点で既に閉園時間直前だったためです。
もったいない…。

でも大丈夫!
翌々日にもう一度訪問しました!

という訳で次回は「じっくりアンディランド記」です、お楽しみに!

c0097242_2342423.jpg(おいおいまだ引っ張るのか)
[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2008-07-13 23:53

次回予告

特に忙しいわけでもないのに時間が取りにくく、気がつくと更新をサボっていました。
キャロラインは相変わらず元気に暴れています。

さて次回は

c0097242_1325067.jpgじゃん

c0097242_1331140.jpgじゃじゃん


乞うご期待!
[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2008-06-07 01:41

ガメラぬりえ

c0097242_221412100.jpgカメグッズを整理していると、去年の調布飛行場まつりで配布されたぬりえが出てきました。

係の方に「頂戴してよろしいですか?」と伺うと「はい、どうぞどうぞ。塗って行きますか?」と勧められましたがご遠慮申しあげて、一枚貰ってきたものです。



c0097242_2331915.jpg手作業で塗ると失敗するのは火を見るよりも明らかなので、スキャンしました。

さあ塗ってみましょう!


c0097242_2352699.jpg本家のページから色を取って塗ってみました。


c0097242_238972.jpg花崗岩風

c0097242_2385335.jpgケヅメリクガメ風

c0097242_239335.jpgミシシッピーアカミミガメ風
c0097242_2310894.jpg陸自風
c0097242_23105838.jpg4色塗分け問題風

ネタが尽きたのでこの辺りで。

それにしても、手先が不器用でもはみ出さずにさくさくと塗れる文明の利器、レタッチソフトって偉いです。今まで滅多に使っていませんでしたが、これでクリスマスカードなど作ってみるのも楽しそうです。

ねぇキャロラインさん?
c0097242_23191976.jpg絵心のなさだけはどうしようもねぇな
[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2008-02-11 23:31

2007調布飛行場まつりのガメラ

去年も遊びに行きました、調布飛行場まつり。
今年もアイベックスアビエイションのハンガーでの催し、調布シネマハンガーでガメラが展示されるそうです。

※今年は成年向けの内容が含まれるので、お子様の閲覧はご遠慮ください

行ってきました。今年もひとりで。

c0097242_21223942.jpgまず入り口にどーん
大魔神です。

c0097242_21232532.jpg続いてギャオスに破壊された東京タワー。

c0097242_21245672.jpg「『ガメラ 大怪獣空中決戦』で実際に撮影された東京タワーとギャオス」なんだそうです。


c0097242_21264131.jpg別角度から。
夕日でなくてピーカンをバックにすると、何だか平和な風景ですね。

c0097242_21364819.jpg その隣に飛行形態平成ガメラ。去年もいました。

c0097242_2133456.jpg後ろには歴代ガメラのポスターが展示されています。
目立ちませんが、興味深い展示です。

c0097242_2241118.jpgそして今年も出てきてくれました!トトくんです!
子どもに大モテで、もみくちゃにされてシッポ踏まれるは甲羅叩かれるは、大変です。
握手や写真撮影にも気さくに応じてくれます。

c0097242_2262877.jpg子どもを押しのけかきわけ、今年も一緒に撮って貰いました!

c0097242_2272979.jpg去ってゆくトト。
居合わせた全員が「さよなら、ガメラ・・・」と紅涙を絞る場面です(嘘)。

無理を承知で、中を見せて戴けないかお願いしたところ…



※ここから先は大人向けの内容だから、よい子は見ちゃだめだよ!





c0097242_229488.jpg見せてくださいました!うわーい!!

甲羅を外したところです。

c0097242_22104620.jpgこんなふうになってまして、肩にかけるY字のベルト、腰まわりのベルトとバックルで留めます。
甲羅は首のところのラッチに甲羅側の金具を引っ掛けて、さらに周囲のマジックテープで固定します。

左側の方が今年の中の人(学生さん)、右の方が去年の中の人(学校関係者)だそうです。

その節は有難うございました。

c0097242_22114562.jpg入るときはこんな感じ。



そしてなんとご好意で、着させて戴きました!


c0097242_22151928.jpg着てます、私(見えませんが)!
トトになっちゃいました!!
一生の思い出です!!!

中は蒸し暑いうえに極端に動きにくく、これで大立ち回りを演じるスーツアクターさんはやはり只者ではありません。


c0097242_22201825.jpg妖怪大戦争もいましたよ。



調布シネマハンガーご担当者の皆様、お忙しいところ本当に有難うございました。
深くお礼申しあげます。
トトになれるなんて、これはもう一生忘れられない体験です。
今日はもう眠れそうにないです、本当に!


c0097242_22344772.jpgそして今年も帰りにアイリッシュパブに寄って引っ掛けてきました。
今年もひとりで。
[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2007-10-28 22:50

忘れた頃に(忘れなくても)やって来る

やっと早い回線の環境に戻ってきました。

戻ってきた私を待っていたのは…

起動不能!
HDD不良クラスタの山!!!!


それはもう大変でした。
大事なものはバックアップがありますし、救い出せるものは救い出しましたが、油断してインストールキーを紙媒体にメモしていなかったアプリケーションが幾つかあります。
そのなかの一つが携帯電話からデータを吸い上げるソフトで…

ああ~…orz

実家で撮り貯めたキャロラインの写真をご覧に入れられるのは当分先のようです。

c0097242_21201380.jpgこれではあまりに寂しいので、帰省前に撮ったキャロラインのあくびをどうぞ。

かわいいですね~。




c0097242_21204275.jpgちょっとガメラになって貰いました。
えー解説致しますとですね、

吹いているのがトトインパクト!
手足からジェット噴射!
後ろにあるのが名古屋駅JRセントラルタワーズ!

(絵心いまひとつなのでこれだけで一時間かかりました)




c0097242_21274889.jpgトマトインパクト!


…すみません急いで復旧します。

[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2007-07-27 21:41

キャロライン(飼い主の)故郷に帰る

高峰秀子…(すみません知識として知っているだけです)

ご無沙汰致しております。現在キャロラインを連れて、実家に長逗留しています。実家に5泊以上滞在するのは高校卒業後初めてのことで、まだちょっとお客さん気分です。

実家は本州の端っこにある島の、これまた最奥地域にあります。通信環境は非常に悪く、アナログ回線でピーガガガピーとダイヤルアップで繋いでいます。器用な人は口で応答できるそうですけれど(嘘)。
大正時代に建てられた家のせいかノイズが乗り易いようで、日によっては何度やっても接続を確立できなかったり、ブラウザでちょっと大きい写真なんか表示させると途中で回線が切断されてしまったりします。自分のblogがいかにナローバンドに優しくないかを痛感致しました。

そういう訳で今回は写真はありません。文章のみでキャロラインの近況など。

今いる実家は国立公園内にあり、景観に優れ非常に環境資源の豊かなところです。観光で訪れた方が自然の豊かさに驚かれるということは、住んでみるとなかなかまあワイルドだということです。

・たくさんの鳥(キジ、ホトトギス、ウグイス、イソヒヨドリ、カワセミその他)が朝寝を許してくれない。
・漁師町なのでネコがうじゃうじゃいる。実家の裏庭には12匹のネコがなんとなく居着いている。
・そのネコの中でタヌキの夫婦が寝ている。
・夜、台所をイタチ(テン?)が荒らす。
・夜、台所をカサササと走るのはフナムシ。
・今集落で最もホットなトピックは田んぼの苗をコサギが倒すこと。
・手のひらサイズのクモが部屋に常駐している。なわばりがあるらしい。
・廊下をカニが横断する。山から海へ産卵のために移動する経路上に家があるらしい。
・アオダイショウも横断する。家の主らしい。
・30cmオーバーのムカデが夜中にやってくる。これだけは勘弁してホント。

そんなところですから、キャロラインも俄然やる気を出します。空き地で遊ばせていると、カメとは思えない敏捷な動きで藪こぎをしながら走り回ります。片時も目が離せません。
また本来は見かけないアフリカのリクガメですから、近所の方や観光客の方にも大モテです。

近所のおじさん2人のコメント:

「わしゃよう知らんのじゃけど、こりゃあ大きゅうなったら龍宮城にいぬる種類なんじゃろうかいのう?」
「違ういや、こんなあガメラになるんじゃろうて。見てみない、手がガメラじゃろうがや」

いや…違うとは思うんだけど…もしかしたら…。
[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2007-06-22 19:44

キャロラインの結石

c0097242_1553311.jpg
キャロラインは結石詰まりを起こしてしまったことがあります。端緒はキャロラインを我が家に迎えて数ヶ月の頃(2004年春)、頭の大きさくらいの結石を排出して飼い主を仰天させた事です。


すぐにお茶の水のレプタイルクリニックに駆け込み、その時は他に異常もなく健康体と診断されましたが、健康診断を兼ねて定期的に受診していました。
もともとケヅメリクガメは結石ができ易い体質だそうで、それ以来水分補給やエサの内容に随分と気を遣っていましたが、2005年春の健康診断で撮ったレントゲン写真で、膀胱内に小さな結石が視認されました。
膀胱内を動いている状態で、総排泄孔から器具を差し入れ破砕して掻き出すことも出来ず、だからといって腹甲を切開して取り出すほどの状態でもないため、引き続き慎重に管理と観察を続ける事になりました。

2006年の5月、結石詰まりを思わせる症状が見られるようになりました。すぐにでもレプタイルクリニックで受診させたかったのですが、2005年の夏に中央構造線を越えて引っ越してしまっていたのでそれも叶わず、不安な日々が続く事になります。

まず気が付いた症状は、いきみです。糞や尿の排泄を済ませても、しきりに首を引っ込めて踏ん張ります。ごく僅かに尿が漏れたりすることもありましたが、大抵は排便は伴わず、ただ数回いきむだけでした。

次いで便の頻度が減りました。ほぼ毎日~一日おきにあった便通が二日おきになったり、再びまた毎日排便があったかと思うとまる三日便通がなかったりと、少し便秘気味になりました。排便を伴わないいきみも目立ってきました。

そしてある日、いきみとともに声を出しました。擬音で言うと「プッキュウ~~」「ピウ~~」といった感じでしょうか。それはもう苦しそうで見ていられませんでした。
電話でレプタイルクリニックに相談したところ、現住所の近所にある獣医科医院でレントゲン写真を撮って送る事になりました。

c0097242_1555322.jpgその写真がこれです。
近所の獣医さんでは爬虫類の診察は行っていらっしゃいませんが、電話で事情を説明すると快く撮影を引き受けてくださいました。
余談ですが待合室では撫でられたり握手を求められたり写真を撮られたり、アイドルでした。


結石の予想以上の大きさに気が遠くなりそうですが、よくよく見ると骨盤にはまり込んで動かなくなっている訳ではありません。写真の到着を待って再び電話で相談しましたが「まだはまり込みは浅く、ちょっとした事で外れることがある。この状態では下(総排泄孔)から砕けるかどうかは判らない」との事でした。がっちりはまり込んでしまえば少々の事では動かないので、それを待って手技を受ける他ないとは判っていましたが、苦しそうないきみと鳴き声にいても立ってもいられず、新幹線でレプタイルクリニックに連れて行きました。

行ったところで案の定、器具で探ってみても結石には触れず、掻き出しは出来ませんでした。はまり込むまで様子を見るしかありません。
診察後、映画「小さき勇者たち~ガメラ~」撮影時のケヅメリクガメ幼体管理についてのお話を伺い、翌日としまえんで涙ボロボロ鼻水ズルズルいわせながら映画を鑑賞しました。いい映画ですよ、本当に。

一旦新幹線で現住所に戻り様子をみていましたが、5月下旬からいよいよいきみの頻度も高くなり排泄も途切れがちになったので、再び近所の獣医さんで写真を撮って戴きました。
c0097242_15563923.jpg骨盤にがっちりはまり込んでいます。苦しいはずです。

レプタイルクリニックに写真を送り読影して戴いた結果、これなら手技ができるだろうということで、2006/6/1に再び新幹線で帰京して即入院、その日のうちに無事除去する事が出来ました。無事掻き出せたとお電話を戴いた時には不覚にも涙ぐんでしまいました。

c0097242_15571293.jpg破砕して摘出した結石。戒めのために保管しています。こんなものがお腹にあったら苦しいはずです。

c0097242_15575734.jpg

さて参考までに費用ですが、
・近所の獣医科医院でのレントゲン撮影:約¥3,000/回
・結石除去+3泊4日入院:約¥30,000
でした。
2泊でも大丈夫だったんですが、ちょっと用事があって3泊預かって戴きました。
その用事は…


第5回カメ DE Show!!(バナは第7回)

亀有で行われたカメグッズ頒布会です。レプタイルクリニックの先生の奥様も毎回出品していらっしゃいますよ。
先生「2泊様子みて、もう明後日には連れて帰って大丈夫ですよ」
私「すみませんもう1泊お願いします、カメ DE Show行きたいんで」
先生「あ、そうですか、はははは」
私「はははは」
なんてやり取りがありました。
前回から亀戸に常小屋が移りました。ご都合の合う方は是非是非どうぞ。

その後キャロラインは何事もなかったかのように大暴れしています。あの苦しそうな様子が嘘のように爆食・快便・破壊の毎日です。本当に無事摘出できてよかった。

大変だったけどよく頑張ったね、キャロラインさん?
c0097242_1612473.jpg
へのかっぱよ
[PR]
by oncorhynchus_2nd | 2007-04-02 16:17